ラブサーチ

ラブサーチ攻略

ラブサーチでメールをやり取りして、ある男性と顔も合わさず出会いました
私が今現在お付き合いさせていただいている彼と出会ったのは、ちょうど3年ほど前のことです。
今は、アメーバブログやツイッター、インスタグラム、ミクシィ、Facebookなど、今や多くのSNSで情報交換できる時代です。私も趣味はSNSです、と言っても過言ではないくらい、ありとあらゆるSNSを利用しておりました。

 

そこでたまたま見ていたのが、ラブサーチです。こちらは主に写真や動画を投稿するものなのですが、知らぬ間にフォロワーが増えていました。普段ならとくにフォローもフォロワーも気にしない私ですが、たまたまなんとなくラブサーチを攻略するために新しいフォロワーさんのラブサーチに飛んでみました。そのフォロワーさんは若い男性で、載せている写真は、彼の趣味なのでしょうか、ストリートスポーツの写真ばかりです。たまに動画があり、それはおそらくストリートスポーツをやる彼自身のものでした。友達と何人かで写っている写真にもおそらく彼もうつっていました。なんとなく年が近そうで私もフォローし返すことにし、少し気にかけていました。

 

しばらく経ったある日、また何気なく普段のようにラブサーチを見ていると、私宛にメッセージが届いてることに気付きました。こんな機能があったとは知らず、焦ってそのメッセージを開くと、例の彼からでした。内容は、
「はじめまして!趣味があいそうだな、と思ってフォローしました!○○で働いているんですね!よく行きます!」
といったものでした。
急いで返信しました。よく見るとラブサーチのプロフィールに彼の本名が載っていることに気が付きました。私はもしかしたら居るかも、と思いFacebookでその名を調べて見ました。すると、彼は検索画面に出て来て、こちらでもメッセージを送ってみました。返事はすぐにかえってきて、攻略そっちのけで、しばらくやりとりをしておりました。

 

それから数日後のことです。私はひとりでショッピングを新宿でしていました。とくに何も考えずぼやーっと歩いているところ、突然肩を叩かれびっくりして顔をあげました。すると、目の前にいたのは、あのラブサーチの彼。会ってみたいとは思っていたものの、こんなにすぐに偶然会うとは、驚きました。どうやら彼も驚いたようで、お互い興奮気味に会話をしていました。そこで次の週に近くのカフェに行く約束をし、その時は別れました。

 

それから、私たちは度々カフェやバーに一緒に行くようになり、仲も深まってお付き合いすることになったのです。

 

ラブサーチ恋活・婚活開始


いろんなジャンルの出会いが広がる

ラブサーチ