ラブサーチ縁結び

婚活に最適なラブサーチ縁結び

 

ネット婚活は、仕事が忙しくて、婚活パーティー等の様々なイベントに参加する時間が無い方に向いていると言えるでしょう。

また、性格的に初対面の女性と会話することが苦手な方や、パーティー等に参加するのが苦手な方にも向いていると思います。

ネットの婚活サイトは、24時間パソコンがあれば活動できますし、実際に会うまでは、誰にも会う必要もありません。そして会う場合にもメールである程度やり取りしているので、婚活パーティーのように多くの初対面の女性と会話する状況よりは、かなり気は楽だと思います。

 

そして、婚活サイトはプロフィールがかなり詳しく記入されているので、自分の希望や条件に会った相手を絞り込みやすいというメリットがあります、地域的にもかなり広い範囲をカバーできるメリットもあります。

 

逆に言えば、自分のプロフィールはかなり詳しく書かなければいけません。相手は結婚を意識しているわけですから、詳しくプロフィールを書いた方が婚活成功への近道と言っていいでしょう。

そして、写真もできる限り掲載したほうが、成功率は上がります。顔も分からない相手とメールのやり取りは、なかなか長続きしないように思います。

もちろん、会うまで顔を知らないってパターンもあるようですが。

 

最後に、経済的負担が少なくて済むと言うことです。大体月に3000円前後から5000円と言うのが相場のようです。

婚活パーティーに行けば、1回で5000円前後かかりますし、結婚相談所は、言うまでもなく数十万の世界です。

そういう意味では、ネットの婚活活動は、非常に時代に合ったリーズナブルな方法と言えます。

今の若い世代が結婚適齢期になるころには、ますますネット婚活が盛んになっているでしょう。

 

婚活成功の最短コース
ラブサーチ縁結び

 

 

ラブサーチ縁結びコラム

 

結婚しない男女とスマホの関係?

 

昨今、晩婚化や非婚化が進んでいます。単純に、縁や出会いがないとか、一人の方が気楽だとかという問題なのでしょうか?

現在、若者の、携帯電話・スマートフォンの普及率は、100%に近いのではないでしょうか?パソコン・タブレット等も、かなり利用されていると思います。

 

スマートフォン1台あれば、一人でも退屈しませんし、友達ともすぐに連絡が取れます。

恋人がいたとしても同じです。話したい時に、すぐに電話で話せます。メールで気持ちも伝えられます。

一人でも、あまり淋しさを感じなくなっているのではないでしょうか?では、それが何故、結婚しないことに繋がっていくか…。

携帯電話が普及していなかった、20年、いや、30年位前はどうだったでしょうか?

 

恋人と話したくても、そう簡単にはいきません。電話は固定電話だけですし、家族が出る可能性もあります。思うように話も出来ない、ということで、恋心も、一層強くなります。

 

デートまで漕ぎ着けたとしましょう。もし、約束の時間に遅れたり、行けなくなってしまっても、連絡が出来ないのです。いわゆる、「待ちぼうけ」です。

 

現在は、遅れそうになれば、すぐに電話やメールで連絡が出来ます。相手も、ずっと同じ場所で待っていなくても良いのです。そのせいか、最近、時間にルーズな人が増えているような気もします。

 

スマートフォンは、確かに便利ですが、失ったものも多いと思います。自分の都合の良い時だけ逢って、あとは、自分の時間を大切にしたい、という人が増えています。結婚はしたくないが、子供は欲しい、という人もいます。結婚相手に関わる時間を自分の為に使いたい、ということなのでしょうか?男性だけでなく、女性にも、自分の時間が欲しいという人が増えているようです。

 

目の前の人は、本当に好きな人ですか?

 

たまには、1日でも、スマホを持たずに生活しませんか?と言っても難しいとは思いますが、もし実行出来れば、今まで見えなかった、何か貴重なものが見つかるかもしれませんよ。

逢いたい人に逢えない、話したい時に声も聞けない。そんな切ない気持ちが、長い目で見ると、結婚したいという気持ちに繋がっていくような気がします。

 

同じ場所で同じ時間を共有するということは、とても大事なことです。結婚生活も同じです。毎日の生活の積み重ねが、「家族」というものを、少しずつ作っていくのです。

 

あなたは、一生、そばにいたいと思う人はいませんか?もしいないなら「ラブサーチ縁結び」で探してみませんか?

 

運命の出会いを探すなら
ラブサーチ縁結び

 

 

 

婚活疲れの原因は?自分にも有り?【婚活体験談】

 

32歳まで独身だった私。周りはどんどん結婚していって子供までいる。かなり焦っていた私は、同じ境遇の友達と一緒に婚活をスタートしたのです。

 

まずは気軽な気持ちでいくつかのコンパに参加してみました。でも相手は自分たちより年下だったり、結婚なんてまだまだという人ばかり。

 

しかも、あまり盛り上がってないと気を遣ってしゃべりすぎてしまうタイプなので、ただただ疲れて帰るの繰り返しに。
しゃべりすぎるせいか、面白いね〜だけで終わってしまう始末。
コンパって効率悪いのかなぁと思っていたときに20対20の婚活パーティーに誘われました。
結婚を前提に考えてる人が集まるところならてっとり早いんじゃないの!?と思ったので、友達と二人で参加することにしました。
お!確かに、コンパよりたくさん男の人がいるし、この人たち皆結婚願望があるんだぁと希望が湧いてきました。
そしてパーティーが始まると、まず3分交代のトークタイム。次々男の人とおしゃべりできるのですが、たった3分では自己紹介ぐらいしか話せません。

 

その中から気になるワードを見つけるとか言うけど、まったく記憶に残らず、誰が誰だかさっぱり。
案の定、しゃべりすぎて疲れてしまいました。
そのあとでフリータイムだったけど、目当ての人を探せず、ちょっと苦手だなという人から声をかけられても断るのは悪いので話をしたり、またまた気疲れ…。
友達も同じようにぐったりしていました。

 

終わったあとに何人かにアドレスを聞かれて、その後何回かメールしたけど、友達と私、同じように誘われていて(私がダメなら、友達を誘えるように…という感じに)何だか、結婚を意識してる人ではあるんだろうけど、それだけが目標で、私自身を見てくれてるわけではないんだろうな、と意気消沈。あれだけの時間なら当然のことなんですけどね。

 

それでも諦めず、その後も婚活パーティーに数回参加し、お付き合いした方もいました
結婚にたいしてかなりの未来像を語ってくれたのでこの人なら、と思ったんです。
でも実際は、結婚の理想ができあがりすぎてて、私には無理な要求ばかり。
まさに結婚したいだけ、の人だったようで…。

 

その後も流行りの街コンに行ってみたけど、人が多すぎるわりに交流する機会が少なく、ただ街をウロウロするだけになったり。
何だか毎回「疲れたね…」って言いながら帰っていました。

 

それもそのはず、改めて考えてみると、私だって作り物の私で勝負していたからなんですよね。
婚活=結婚って意識しちゃうと、何とか選んでもらわなきゃって、いい子を演じてしまう。回数重ねれば重ねるほど、こんなに頑張ったのに何も実りがないって、そりゃ疲れるわ、と。

 

婚活、婚活って張り切らず、ありのままの自然体で挑んだ方が実りはあるのかもしれませんね。
その点、ネット婚活はマイペースでできるので、婚活疲れになりにくいかもしれません

 

婚活に疲れ気味の方に
ラブサーチ縁結び

いろんなジャンルの出会いが広がる

ラブサーチ